カラーの展開

振り返る医師

医療機関で医師や看護師、薬剤師が着用しているスクラブや白衣は変わりつつあります。長い間、真っ白のスクラブや白衣がスタンダードのイメージでしたが、今後はその流れが変わる可能性が大きいのです。 白いスクラブや白衣は、患者さんに過去の辛かった治療などを思い出させてしまう場合があり、苦手と思っている人も多いのです。また、子供が真っ白なスクラブや白衣を着た医師を見ると泣き出してしまう場合も多いため、できる限り患者がリラックスできるような、パステルカラーのピンクやブルーを採用して、柔らかい雰囲気を出すように心掛けている医療機関も増えています。 今後は更にその傾向が強くなると予想されます。白いスクラブや白衣は今後は減っていくかも知れません。

医師や看護師、薬剤師などが着用する、スクラブや白衣を販売する方法は変化しつつあります。インターネットの通販サイトでは多くのショップがスクラブや白衣を販売しているのです。長い間、医療機関が直接、業者に注文する形が定番でしたが、業者からだと定価での購入が一般的でした。しかし、インターネットの通販サイトではセールを行っていたり、もともとの価格がリーズナブルな場合が多いので、人気になっているのです。 しかし、インターネットの通販サイトの商品は直接試着などができないまま、購入する必要があるので、実寸や素材などの詳細をしっかりと熟読して購入する必要があります。ショップによって送料も違いがあるので確認する重要性を認識しましょう。